pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point勧誘・・・

前つとめていた会社に歯科衛生士の先輩がいて、
その先輩が、定期的に私の娘の歯にフッ素を塗ってくれていて
(虫歯予防のため)
そういった面ではお世話になっていたのですが。

そろそろまたフッ素の時期かなと思っていたら、
「今日の午後うちに来ない?フッ素塗ってあげる」
という電話があったので、その先輩のお宅へ行ってきました。
で、いつもの通り娘にフッ素を塗ってもらい
その後はお茶飲みながら雑談していたら…。

「実は今日ね、エミさんに会わせたい人がいるんだ。
 すごく力になってくれる人だから、ぜひ」

もしや…と思いました。
というのも、その先輩はある宗教をやっていて
以前も、その宗教の雑誌を私に持ってきたり
新聞を持ってきたりしたことがあって。
でも、勧誘されることはなかったので、
いつも話を聞くのみだったのですが…。

そんな強力な人が来るなんて聞かされてなかったし
うわ…困ったな…と思っていたら、その人はやってきました。

会うなり、自分の身の上話をしたかと思ったら
「あなたと娘さんが幸せになるためには、信仰しかないのよ!」
「あなたが信仰することで、お母さんの供養にもなるのよ!」
って…やっぱり勧誘ですか。
とにかくその人はエライ勢いだし、先輩も
「エミさんのためになるんだから」
なんて言ってるし、2人に挟まれ私は…。
『追い詰められるってこういうことかな…』なんて思いました。
私も、ハッキリ断ればいいんだけど
やっぱりお世話になっている先輩の手前、
あからさまに断ることもできず
ただただ「はぁ…」と聞くことで精一杯でした。

しまいには、
「とりあえずここ(先輩宅)の仏壇の前で拝んでみましょう!」
とまで言われ、私は仏壇の前へ行かされ
手を合わせられる羽目に…。
仏壇をチラッと見ると、なんかカードが飾ってあって
10人の名前が書いてあり、その1番目は私の名前になってる!
なにこれ、ひょっとして勧誘リスト!?
はぁぁ~~…と脱力でした。

結局その強力な人は、話したいことをすべて私に話すと
「ね、一緒に頑張りましょう!!」
と言って、去っていきました。
私も帰ろ…と思って、そそくさ帰ろうとしたら
「私、しばらくエミさんちに通うから」
と先輩。
とにかく私に毎日お経を読んでほしいらしい。
一人じゃつまらないだろうから、私も一緒に、という意味らしい。

ええぇ~~~!?

たしかに、先輩たちの言う話も、うなずける部分もあります。
私が強くならなきゃ、娘だって幸せになれない。
たしかに当たってると思います。
でも、自分が弱くなった時、寄りかかる場所が宗教って
私はちょっと違うと思うんだよね。
いや、そういう人もいるだろうし、その人はそれでいいと思うけど
私はそういう気にはなれない…。
その宗教を馬鹿にする気はないけれど
入会だとか、信仰だとか、考えられません。
(…と、きっぱり先輩に言えればなぁ…。)

でも、あまりへらへらしていたら「脈あり」って思われそうだから
今後も強く信仰を勧められるようだったら、
ちゃんと言おうと思います。
娘のフッ素も、もうやめようかなぁ…とも思います。
先輩のことは嫌いじゃないけど、
宗教の話無しでは付き合えないのなら
もうあまり連絡をとるのもやめようかなぁ…とも。

それにしても、私ってそんなに不幸に見えるのかなー?
「幸せになるには信仰しかない」って…。
それじゃ信仰しないで生きていたら不幸ってことなのかしら。
スポンサーサイト

2006/09/23(土) | こころ | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointあやなママ

同じような事がありましたよ!
芽生の前に流産しちゃったんだけど、芽生の妊娠中に、前のパート先の仲良しだったおばちゃんちに行ったらそのお友達が来て、私のお腹やエコーの写真見て言うの。
『はっきり言うと、お腹の中でもたないお子さんやわ。信心すればきっと救われる』って数珠まで用意されてて…

泣いて帰りました。母も『そんな人を傷つける勧誘が一番嫌いや』って叫んでました。芽生は早産になりかけたけど、ちゃんと普通に生まれたよ!

人の信仰は自由ですよね。でもそれは自分が救われてるのなら、自分だけの中でやってほしい。やっぱりそんな方法で誘うのはいけないよね…

エミさんもちゃんとはっきり断った方がいいよ。絶対引きずるし、それで仲が壊れるのなら、それだけの関係だったんだもん!

2006/09/25(月) 20:06:15 | URL | [ 編集]

point西瓜

うわー 大変だね。
エミちゃんは苦労が多そうだから そういうの(勧誘)が寄ってくる確率は高そうだ。
勧誘するほうも、あまり悩みがなさそうな知人より 大変なことが多そうな知人のほうが引き込めそうだって 無意識にわかってるんじゃないかと思う。
意識の上では「この信仰を教えて救ってあげなくちゃ!」って思ってるんだろうけど。
私は信仰してる宗教はないけど 熱心に信仰を勧めてくる人たちの心境は多分 私たちの感覚で言ったら「医療が発達してない国から来た 盲腸炎になった人に 手術を勧めている。でも本人は手術なんてイヤだと言い張ってる。説得して手術を受けさせ、助けてあげなくては」みたいな感じかと思う。つまり エミちゃんへの親切心があればあるほど 強烈に強引にしつこく勧めてくるということに・・・(;´Д`A ```

エミちゃんがそこに入信するか 相手がエミちゃんへの勧誘をやめない限り その人とエミちゃんの関係は終わりが見えてると 私は思うけど、エミちゃんが相手をズバッと断ち切ることができないなら、エミちゃんの堪忍袋の緒が切れるまでは付き合うしかなさそうね~(^^;;
やさしいエミちゃんを悩ましてイケナイ人だ。

2006/09/26(火) 06:57:34 | URL | [ 編集]

point-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/09/26(火) 18:51:28 | | [ 編集]

pointエミ

>あやなママさん
あやなママさん、そんなひどいこと言われたんですね・・・。
人を不安をあたえておいて、さも救いの手をさしのべるかのように
信仰をすすめてくるなんて、本当ひといですね。
芽生ちゃんが無事生まれてよかった!
そのおばさんの話は嘘だったってことですよね~まったく!!

そうそう、私が「助けてください」って頼んで
それで誘われたのなら仕方ないけれど、
私は別に何も言ってないし、相談もしたことないのに
一方的に誘われても…迷惑ですよね。

もし私がきっぱり断って、それが原因で先輩と縁がきれたら
あやなママさんのいうとおり、それだけの関係だったってことですよね。
勇気だして言ってみます!ありがとう!


>西瓜さん
たしかにそうかもー。
私が普通に幸せな家庭生活を送っていれば
先輩は何も言ってこなかったかも・・・。
言われてみればその先輩ね、知り合った頃から
「これぜひ読んでみて」って、その宗教の機関紙の
『シングルマザーの子育て』みたいな記事持ってきたりしてたから
私の境遇を不幸に思って、勧誘しやすい人って判断してたのかもね!

向こうは純粋な親切心なのかなぁ?そこが引っかかる気がしない?
うちの父は「信者を集めたいだけだ」って言うんだ。
表面上は私を救いたい!って言ってるけど
実は資金集め?とか思っちゃう私はいやなやつかな?
(といっても私は貧乏人なので、たいした金はとれないけど。笑)

やー、私は全然優しい人間じゃないさ(>_<)
私…前の職場では猫をかぶっていたので
言いくるめやすそうな人に感じられてるのかもしれない。
実は頑固者なのに…。

ズバッと断れたら楽なんだけどな~(T_T)
今までお世話になっていた分言いづらくって…。
でもここは勇気だして言わなきゃよね!!

2006/09/27(水) 16:39:33 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://petitbonbon.blog46.fc2.com/tb.php/180-cea2c9aa
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。