pointスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point痛い・・・

昨日は講習2日目でいよいよ実技!
午前中少し講義を聞いたあと、5人1組のグループになり
外にでて車椅子の介助を学んだ。
しかも『車椅子で階段をのぼる』介助。
えっ?車椅子で階段を?スロープじゃなくて?
そうなんです。
たとえば駅のホームに行きたい時、
必ずしもその駅にエレベーターがあるとは限らない
そんな時のための介助法なのです

まずは4人で持ち上げて昇ってみる。
「4人もいれば楽勝さ」ぐらいに思ってたけど
これが大間違いで、車椅子のどの部分を持つか?
また、4人の呼吸は合っているか?などによって
ものすご~く重たく感じる・・・。
しかも、段差も1段ぐらいならいいけど、
20段もあると想像以上に体力を使う!
で、昇って終わりじゃないから、当然昇ったら降りなきゃ
昇りも昇りでもちろん大変なんだけど、
降りは降りで、また昇りとは違った大変さがあった

4人で持ち上げたあとは、今度は3人で。さらには2人で。
4人でも大変なのに、もっと人数が少なくなってくると
もう半分も昇らないうちに息があがっちゃって
(しかも全員車椅子役をやるから、全部5往復ずつする)
約2時間の授業だったけど、もうヘトヘトだったよ~~

ヘルパーの資格をとった時は、移乗の練習はしたけど
階段を昇る練習はしなかったなぁ。

普段何気なく歩いて、何気なく階段の昇り降りをしてるけど
「自分で歩ける」ということが、いかに幸せなことなのか
つくづく思い知らされた・・・。
そして、普段を車椅子を利用している方々のためにも
あらゆる場所にスロープは作るべきだと感じた!

午後はいよいよ運転へ
助手席には厳しい教官、うしろには車椅子に乗った人、
しかも、車椅子に乗る人は水をなみなみ注いだコップを持っている
この水がこぼれるような運転はしちゃダメなのだ(難しい~)

で・・・教官からは、イジワルな4枚のカードが・・・。
そのカードには
・トイレに行きたくなった
・忘れ物をした
・携帯番号を教えてくれる?
など、運転者を困らせる質問が書いてあって
教官が車椅子の人にそのカードが渡して、車椅子の人が読む形式。
言われた運転手がどう答えるか、そこを厳しくチェックされる。

もちろん、この質問以外にも、車椅子の人との交流は欠かしちゃダメで
「今日はいい天気ですねぇ」とか
「右に綺麗な花が咲いてますよ」とか
常に『なごやかな会話』をキープしなくてはならない。

運転だけに集中すれば、質問や会話にこたえられないし
かといって会話にばかり集中してしまうと
運転がおろそかになってしまう。しかも左には教官がいるし。

私もかなり気をつけて運転したつもりだったけど、
やっぱり水は2回こぼれ、坂では車が後退してしまった
だっだって、水はこぼれんばかりに入ってたし、
走る速度が遅いから下がっちゃうのよぅ!
↑はい・・・言い訳です・・・
移送サービスって難しい。

そんなわけで、かなり体力気力を使った二日目となったけど・・・
無事終了証はもらえたよーーん♪よかったー!
『運転評価』は『可◎』だったけど良以下かー。

かなり内容の濃い2日間だったなぁ。
とにかくとっても疲れましただ。

そして今朝、起きたら思い切り筋肉痛さ
やっぱり昨日の車椅子の介助で、普段使ってない筋肉使ったから・・・。痛い。
今朝職場の人に、この話をしたら
「筋肉痛になるようじゃダメなんだよ。変な所に力入ってる証拠だよ」
と言われ、あぁそうですよね・・・と少しへこんだ私。

でも!昨日終了したばかりなのに、今週末と来週には
早速移送サービスの仕事が入ってる!
この感覚を忘れないうちに、実際に仕事できるっていいかも。
安全運転をモットーに、頑張ります
スポンサーサイト

2007/03/19(月) | あそび | トラックバック(0) | コメント(4)

前ページ | | 次ページ

pointみいこ

2日目の講習の方が大変でしたね。
コップに水を入れるとは、そんな人いるのかよ!!って思ったりなんかして。

私も思ったのですが、やはりエレベーターがない所とか、バリアフリーじゃない所とか以外と多いんですよね。
最近出来た商業施設とかは車椅子用のトイレとかスロープだとか出来てるけど、古い建物ってそういうのがないですよね。
私は子供のベビーカーとかを階段で少し運んだ事があるけど、子供でも結構重いんだよね。
だから車椅子に大人が乗ってるのってかなり力がいりますよね。

エミさんが学んだ事は車椅子の人にとって とても役に立つ事だと思うし、そういう講習を受けてるエミさんって偉いなぁって思っています。
週末、お客さんを乗せての運転、頑張って下さいね。

2007/03/19(月) 21:13:47 | URL | [ 編集]

pointエミ

ありがとうございます♪
そうなんですよー。コップに水を・・・。
うわさにはきいていたんですが、本当だとわかって
みんなかなり動揺しました(^-^;

たしかに、最近の施設には当然のようにスロープがありますが
古い施設にはなかったり、使いにくいものだったりしますよね。
うちの区役所にも一応スロープはあるものの
隅っこのほうにポツンとある感じで
あんまり利用者のことは考えてないなぁと思います。
ベビーカーも持ち上げてみるとなかなか大変ですよね!

ただ私は車の運転が好きなので
自分にはむいている仕事かな?と思って
受けられたのはよかったと思います(^▽^)
早速週末また緊張ですが・・・がんばりますね~。

2007/03/20(火) 07:49:55 | URL | [ 編集]

pointあやなママ

難しいんだね。
読んでてビックリしたよ。
きっと私なら即失格。
水はこぼれまくる位運転荒いし…
ちゃんと雰囲気を和ませる自信はないなぁ~

彩生を乗せたバギーだけでもかつぐのしんどいのに結構な力いるよね。
大きな荷物を運ぶときもそうだけれども、前にいるものは物で足をつつかれるし、後ろは引っかかる…
難しいだよね。
それが人なら尚更…
エミさんよく頑張ってるよ。応援してるからね。

2007/03/20(火) 14:50:02 | URL | [ 編集]

pointエミ

ありがとう~(T_T)応援嬉しいよ~。
今回の講習会は、多分よほどのことがない限り
全員終了証がもらえるやつだったから、助かったかも。
私も普段運転が荒いほうだから
それを見破られたら即アウトだよ(>_<)

うんうん、バギーでさえ大変だもんね。
車輪で段差を越えるというのは、力が必要だよね。
力の入れ方もコツがあって、
うまく腰に負担がかからないよう力入れる方法もあるんだけど
私はどうも下手くそで、変に力が入っちゃうみたい。
がんばるよ~!

2007/03/20(火) 19:36:24 | URL | [ 編集]

pointコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

pointトラックバック

トラックバックURL
http://petitbonbon.blog46.fc2.com/tb.php/232-23b25f41
前ページ | | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。